クレジットカードの現金化はこれでもう怖くない!?

クレジットカードを現金化がするについてさまざまな情報がインターネット上に飛び交っていると思います。
その中には、詐欺被害などにあわれてお金を騙し取られてしまったことや、逮捕されてしまったことなど内容は人によってさまざまです。
もちろん、こうした詐欺や犯罪行為など悪用をしてしまうことは悪いことですが、クレジットカードのポイントをためて多くのポイントを現金化したいと思うのは誰しもが思うことです。
ここでは、そうしたクレジットカード現金化が怖いけれども興味がある方について大手クレジットカード現金化の裏技を紹介します。

知らなきゃ損!?クレジットカードはこれでもう怖くない。

クレジットカードを巡っての犯罪行為や犯罪被害は増え続けています。
そのほとんどが悪徳業者が絡んでいるケースです。
そうした業者の中にも、本人確認書類を提出せず最短で作れてしまう業者も多いです。
我々がテレビやインターネットで騙されたというのはこのような業者です。
だから、クレジットカードを作るのが怖いと思っているのであれば、なるべく大手のクレジットカード会社(楽天やドコモ、sbi)などを作ってみるとよいでしょう。
一度カスタマーセンターに問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。
クレジットカードは、本人確認することさへできれば簡単に作ることができてしまいます。
けれど、ワンクッションをおいて一度聞いてみると不安が少しでも解消されるはずです。

クレジットカードの現金化をする裏技とは

クレジットカードの作成までは、先程記事に書かせてもらった通りです。
怖いのであればカスタマーセンターをうまく活用しましょう。
そしてクレジットカードを作成できたのであれば、後は、ポイントをためて現金化・・なのですが、その現金化がうまくいきません。
クレジットカードのポイントがいっこうにたまりません。
そうした方も多いはず。
普段の買い物をすべてクレジットカードで決済をしたとしてもたまるポイントなんて雀の涙ほど、けっこうそうした方は多いです。
現金化するにはどうしたらよいのでしょうか。

商品をクレジットカードで決済。
メルカリなどのフリマアプリで転売

クレジットカードの現金化で最もメジャーなのがメルカリなどのフリマアプリで転売する方法です。
フリマで売れている商品をリサーチして、売り現金を手元に残す方法です。
メルカリであれば、ゆうゆうメルカリ便などの匿名での配送方法も存在するので身元を知られることなく転売ができます。
また、ラクマやpaypayフリマなどのフリマアプリもインターネット上には多数存在します。
こうしたフリマアプリをうまく活用するのも一つの方法です。

ギフト券を購入してギフトショップにて換金

これも転売になるのですが、JCBや百貨店のギフト券等をクレジットカードで決済。
お近くの金券ショップに売りに行くのも現金化する一つの方法です。
こうしたギフト券は、購入価格での買い取りをしてもらうことは難しく、買値の95%程度にはなりますが、それでもクレジットカードのポイントがたまります。
金券ショップでは、どこも買い取り価格は似たようなものなのかもしれませんが、あらかじめ調べておくとスムーズに取引ができますよね。

ブランド品を購入して、BUYなどで転売

やはり現金化の基本は転売です。
ブランド品を実店舗やネットショップで購入して、ヤフオクやBUYMAなどのブランドを取り扱っている場所で転売する。
ブランド品で売れ筋のものであれば、買値以上に売れることだってあります。
ブランド品転売をするのであれば、普段からブランド品にふれておき、いざという時に仕入れや出品がスムーズにできるようにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。
クレジットカードの現金化が怖いと思っている方の中には、難しいことをしなければいけないのかと思い込んでいる方がほとんどです。
しかし、現金化はクレジットカード会社を通しては詐欺被害や犯罪に巻き込まれることもありえますが、クレジットカード会社を介さない現金化の方法だってあるのです。
探してみればまだまだ見つかる現金化の方法があるので、怖いと感じたならばまずは行動にうつしてみましょう。